スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機材の話

どうも。お兄ちゃんです。
なんかこの名前、自分で言ってて変な感じです。

ちなみに、ももクロでは夏菜子寄りの箱推しです。

さて、今回はラジオに使用している機材を紹介したいと思います。
DSC_8057.jpg

続きを読むをクリック↓

続きを読む

スポンサーサイト

なんだっていい//////

やりたい。公式ホームページ
http://yaritaiz.web.fc2.com/

クロバットのタイプを(ひこう)(あく)と勘違いしてました…
どうも、メガネです。

ラジオやりたい。第1回をもう一度聞いてみて、説明しなきゃなと思ったことがあったので書きますね。


お兄ちゃんの話の中に
「サイリウムを振る」
とありましたが、これはアイドルや声優のコンサートで観客が光る棒を持って振るアレです。

実はアレ、色や振り方に暗黙の了解がありまして…
ラジオの中で水樹奈々さんの話が出た時、“水色”というキーワードが出ましたがアーティストによってイメージカラーが決まっていたりするのです。

ももいろクローバーZのメンバーにもそれぞれイメージカラーがあり、お兄ちゃんは赤色の百田夏菜子さんを応援しているので赤色のサイリウムを振っていたという話でした。

ちなみに、僕はももいろクローバーZさんについては勉強中です…
お兄ちゃんと会う度にDVDを見せてもらうので徐々に詳しくなりそうですがw

僕が行くのはバンドのライブばかりでアニソンのイベントに2回行っただけの知識です…すいません…
けれど、サイリウムを振るのも楽しかったですよ。

その道に詳しい人に聞いたのですが、「何色持って行ったらいいかわからないよ!!」という場合は、水色等の寒色とオレンジ等の暖色の二色があれば無難に曲のイメージに合わせられるそうです。

っまぁ、音楽の楽しみ方というのは自由であってほしいので、「アイドルや声優のコンサートでは絶対サイリウムを振れ!!」という話ではありません。

振った方が楽しめるかもという話です。

さてタイトルですが、
「なんだっていい//////」
僕の大好きなバンドThe Mirrazの楽曲です。

この曲はアルバム『NECESSARY EVIL』に収録されています。

僕が普段行くバンドのライブはモッシュやダイブ等といったサイリウムとはまた違った文化があります。

実はサイリウムを振るよりも、感じるままに踊り狂えるモッシュの方が好きですw

アニソンでモッシュができたら楽しいだろうなとかも考えますw
KOTOKOさんや川田まみさん、LiSAさんの曲なんて暴れられると思いませんか?(!?)

ですが、そんな僕もアニソンのイベントでは笑顔でサイリウムを振ります。

それは郷に入れば郷に従えというのではなく、単純に楽しいからです。

会場が一つとなりつつも、自分が持ちたい色を振る。
これはこれで楽しいもんです。

ですが、サイリウムを振ることや振り方をそろえることは強制であってはいけないと思います。

上で書いた内容と重複してしまいますが、音楽の楽しみ方は自由であってほしいからです。

アイドルのコンサートだからサイリウムを持たなければいけない訳ではなく、
バンドのライブだからモッシュしなければいけない訳でもないはずです。

自分が楽しければいいはずなのです。
もちろん人に迷惑さえかけなければですが…

とか言いながら、僕はサイリウムを振るしモッシュもするのですがwww
だって楽しいんだもん…

音楽の楽しみ方は自由で…(以下略)

つまり、楽しみ方は「なんだっていい」んです。

私見ですけどね。

「おうい!」

やりたい。公式ホームページ
http://yaritaiz.web.fc2.com/

KIMG0165.jpg


ポケモン世代はゆとり世代。
どうも、メガネです。

更新は止まったりしますが我々は活動していますよ!!

文章での報告はできてませんでしたが、
ラジオやりたい。は隔週で上げていきます。

ですので、第2回は今週の日曜日にアップしますよ。

実のところ収録は終わっていますが…
っまぁアップしたらまたいろいろ書くと思いますw

さて、タイトルですが
「おうい!」
僕が今プレイしているゲーム、ポケットモンスターブラック2の登場人物ベルの口癖(?)です。

ベルさんのセリフを脳内インストールした竹達彩奈ノイドで再生している大きなお友達は多いはずですwww

大きなお友達と書きましたが、
21歳になってプレイするポケモンは子供の頃とは違った視点で楽しめます。

ポケモンというモンスターコンテンツを使い、制作者の方達が今の子どもたちに何を伝えようとしているのか…

これを意識しながらプレイするとなかなか感慨深いものがあります。

イッシュ地方という舞台で、どのポケモンを育て、どのキャラクターに感情移入し、何を考え、何を得るのか…

そして、子供だった頃の僕は大人達が伝えたかったことを理解していたのか…

いやー、ポケモンとは教育ですな。

とは書いたものの、実はまだまだ序盤です。
ゆっくりストーリーを進めて、その後に待つ廃人レースを楽しみますw

秘密

同世代の男子に勝っているものは“主婦力”。
どうも、メガネです。

ラジオですが再生が150回超えて…
正直な話をすると再生数はどうせ伸びないから意識しないでおこうと思っていたので嬉しいです。

0回でもおかしくない、50回いったら満足、100回いったら世界がおかしいと考えてましたw

再生されるのが目的ではなく、“やりたい”事をするのが目的ですがやっぱり嬉しいです。ありがとうございます。


そんなラジオはこちらから↓

やりたい。公式ページ
http://yaritaiz.web.fc2.com/


さて、タイトルですが
「秘密」
単なる名詞ではなく僕の大好きなバンドBIGMAMAの楽曲です。

「秘密」は
まず、シングル『秘密とルーシー』に収録され。
その後、アルバム『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』に収録されました。

この曲の歌詞も大好きなのですが『君がまたブラウスのボタンを留めるまで』の歌詞カードに書いているコメントの方が好きかも知れません。
表現者に対する冒涜と受け取られてしまうかもしれませんが、「秘密」の魅力を語る上でそのコメントの話しは避けれないと僕は思います。

そして、それを読んだ後に「秘密」を聞くと涙が止まりません。

このアルバムは年末発表される“2012年メガネが聞いたアルバムランキングBEST10”に入ること間違いないでしょう。(?)

そして秘密というタイトルを使って書きたかった内容ですが、
現在メガネは身内に“やりたいプロジェクト”を秘密にしています。

だって恥ずかしいんだもん///

いや、恥ずかしいのも本当ですが自信がないのもあります…
二つは同意語かな…?

けれど、再生数を見たりお兄ちゃんの熱い思いを聞いていると秘密にする必要なんてないのかなと思えます。

今すぐ身内に教えて回る訳でないですけどねw

タイミングを考えてみます。

ギャクテンサヨナラ

どうも、お兄ちゃんから「脱ぎすぎ」と注意されてしまいました。メガネです。

ファブ君曰く、
「たまに脱ぐからこそ御褒美感がある」だそうです。
なんという感性の持ち主…!!

昨日までブログにラジオを貼ってきましたが、
パソコンの画面ではこの記事の左側に公式ホームページのリンクからアクセスできるようになりました。

↓携帯やスマートフォンの方はこちらです
http://yaritaiz.web.fc2.com/

(ここまであいさつ)

昨日はお兄ちゃんとファブ君の3人で夜中までスカイプ会議をしていました。

ラジオを上げてみて見えてきた課題と解決策について、
そして今後の企画について熱く語りましたよ!!

「動画上げて誰かに見てもらった時点で自分達だけのマスターベーションではない。」
こう言い放ったお兄ちゃんの熱い思いは確かに受け取りました。

僕個人としては、単純な“やりたい”から“自分が納得するものを作りたい”に気持ちがシフトしましたよ。

っまぁ、何にせよ“やりたい”事を全力で楽しむスタンスは変わりません。

さて、タイトルですが
「ギャクテンサヨナラ」
これは僕の大好きなバンドUNISON SQUARE GARDENの楽曲のタイトルです。
『cody beats』というシングルに収録された、いわゆるカップリングの曲です。

しかし、3曲目の「空の飛び方」も含め『cody beats』はトリプルA面シングルと言っても過言ではありません。

本当に田淵智也さんの作る楽曲は僕をワクワクさせてくれます。
さらに、この方が作る楽曲の恐ろしいところは歌詞に込められた熱すぎる想いです。

この「ギャクテンサヨナラ」の歌詞に
「存在証明なんてもの俺には間に合ってますもの」
とあります。

僕はこの言葉が大好きで自分もこんな風に思える生き方をしたいと考えています。

だからこそ、僕の存在証明は“やりたい”と強く思う気持ちです。

それは、ラジオだけでなく動画だけでなく。
遊びたい、学びたい、働きたい、恋したい、飯食いたい、全部です。

僕が僕として生まれてきた理由なんてわかりませんが、
両親に産んでもらった以上は“やりたい”事を楽しみたいじゃないですか!!

たとえ、脱ぐことを自重させられてもw

パパ、ありがとう!やよいのたからもの

とりあえず、ラジオ貼っときますか。

ラジオやりたい。 第1回


どうも、メガネ改めキュアピースです(!?)

SANY0067.jpg


このお面は就職活動中に発見したのですが、
スーツで一人という状況で買う勇気がなく後日ファブ君と一緒に出かけた際に買いました。

あの時、彼が他人のフリをしたことは許しません。絶対に。

上に貼っているラジオ、こんな男が話してると思うと…
どうですか?(!?)

そんな私キュアピースですが、(?)
音楽の勉強をしようと思いロック以外を聞いております。

しかし、持っている音源はロックとアニソンくらいなのでアニソンで勉強しているという状況ですw

クラシックを聞いた方が良いのかと頭を悩ませながらClariSを聞く…
粋なもんですな!!

さて、タイトルですが
「パパ、ありがとう!やよいのたからもの」
現在放送中のアニメ、スマイルプリキュア!の19話のタイトルです。

19話は最新話で、全多元的宇宙の全僕が涙したと話題です。(!?)

スマイルプリキュア!はタイトルの「スマイル」が示すように「笑顔」がテーマで、
見ていると自然と笑顔になれるような話が多くなっています。

しかし、この19話だけは毛色が異なり僕も日曜の朝から大泣きしてしまいました。
そして、それは悲しい涙ではなく感動の涙でした。

内容について深く書くつもりはありませんが、
制作に関わった方達が今の子ども達に伝えたいことをヒシヒシと感じました。

ただ笑っていれば幸せという訳ではない。
悲しみや苦しみ、葛藤のその先に本当の笑顔と本当の幸せがあるのだと。

その悩みさえも君のアイデンティティなんだ。
君も君も皆、特別な存在なんだ。
僕はそんな事を考えさせられました。

という話を先週からリアルの知り合いにしているのですが、誰一人として話を聞いてくれなかったのでブログに書きましたw

最後にどうでもいい情報を一つ、
この19話によって僕の中での金元寿子さんのランクが
「声が大好きな声優さん」から「演技に目を見張るものがある声優さん」に上がりました。

Sweet Home Battle Field

どうも、今日は脱ぎません。メガネです(!?)
お兄ちゃんが上げてくれた動画が下へ下へと流れるのが嫌なので貼っておきます。

ラジオやりたい。 第1回


FREE HUGS in Nippombashi - OSAKA JAPAN(2011.12.25)


いやーラジオ聞きましたが酷い酷いw

噛むメガネ、緊張するファブ君、謎のタップ音(クリック音?)…

だけど、だけどですよ!!
やってみなければ課題もわからない!!

“やりたい”をやったからこそ次の“やりたい”が見つかる

個人的には楽しくて仕方ないのです。

ラジオでも散々言ってますが“やりたい”を我慢するなんてもったいない!!

こんなに楽しいんですもの。
これからも“やりたい”と楽しむ気持ちを原動力に遊びます。

さて、
タイトルですが
「Sweet Home Battle Field」  
これは、僕の大好きなバンドa flood of circleの楽曲のタイトルです。

この曲は「AFOC THE MIX」というミックスCDに収録されて。
次に、シングル「Blood Red Shoes」にライブ音源が収録され。
最後に、アルバム「LOVE IS LIKE A ROCK 'N' ROLL」に音源が収録されました。

この曲で僕が一番好きなのは、
「固まったかさぶたが まだ生きろってわめいているから」
と声を荒げて歌う部分です。

特にライブ音源での佐々木亮介さんの声には鳥肌が立ちます。

傷を負っても血は固まる。
心が痛んでも立ち直れる。

そんな気持ちになれる曲です。

つまり僕が言いたいことは、
次のために前を向ければ失敗なんて気にしなくていいということです。

そもそも初回のラジオを失敗だなんて思ってませんがね!!
課題があるからこそ楽しめるんだって書きたかったんです。

そして、こんな時はこの曲が聞きたくなるっていう話でした。

ちなみに、僕個人としてはa flood of circleのセカンドアルバム「PARADOX PARADE」がお勧めです。
「Sweet Home Battle Field」は入ってませんが…w

ラジオやりたい。 第一回

どうも!お兄ちゃんです。

ということで第一回放送です。

中々のグダグダ具合ですが、聞いてやってください。
ご意見・ご感想は記載されたメールアドレスまで。


話題に出てきたフリーハグの動画はコチラ



ホームページを開設しました。
やりたい。 http://yaritaiz.web.fc2.com/
こちらがメインのページとなります。

今後とも宜しくお願いします。

“世界は見つけられるのを待っている。”

SANY0054.jpg

どうも、眼鏡担当のメガネです。(!?)
上の画像は僕の個人的な遊びなんで気にしなくても大丈夫ですw

coming soonの状態で放置していましたが我々の“やりたいプロジェクト”は始動しております!!

僕達が何者なのかということに関しては今日収録した【ラジオやりたい。 第1話】で語っていますが…

簡単に言ってしまうと「自分達のやりたい事を我慢したくない」そんな3人です。

その理由は簡単で、やってみれば何でもできるからです。

世界には楽しそうなことが腐るほどあって、
今の時代は何でもできるのに我慢するなんてもったいないと考えています。

だからこそ“やりたい”んです!!

そして、僕達3人のやりたい事を詰め込む場所がこのブログです。

それは単純に書きたい文章であったりラジオであったり動画であったり…
(ラジオや動画の編集に関してはお兄ちゃんに一任していますがwごめんね★テヘペロ)

やりたいことがいっぱいある。
しかも、やってみれば何でもできる。
じゃ、やらない理由はないじゃない!!
そんな感じです!!

さて、
タイトルですが
“世界は見つけられるのを待っている。”
僕の大好きなマンガ
あずまきよひこ先生の『よつばと!』11巻のキャッチコピーです。

先程書いた様に世界には楽しそうなことが腐るほどあると考えています。

だからこそ、それらを見つけたいと思います。

まだまだ“やりたい”事がいっぱいだ!!

そして、僕の一番の自慢はそんな僕の“やりたい”に付き合ってくれる友達がいる事です。
本当に感謝してます。

さてさて、僕達の“やりたい”という気持ちが続く限り“やりたいプロジェクト”も続きます。(そのはずですw)

たとえ自己満足のマスターベーションでも気持ちよく楽しみます。

そんな場所ですが、もし気が向いたらまた来てください。

coming soon...

DSC_7997.jpg
近日公開
やりたい。公式ホームページ
来場者
カテゴリ
最新記事
メンバー

写真


メガネ

写真


ファブ

写真


お兄ちゃん

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。