スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱兎リベンジ

どうも!
更新健忘症のメガネです!笑

ほったらかしですいません…
いやね、色々と書きたいネタもあるんですよ?
とある2つのアニメの聖地巡礼に行った話とか…
ファブ君と横浜に行った話とか…

けど、それらの話はまたいつの日か…
今日は別のお話。

9月も終盤、世間巷で読書の秋と呼ばれるような季節です。
と季節の挨拶をしたものの秋になる前、実家に帰ってきた夏以降持て余す時間を読書に充ててきました。

中古で買ったライトノベルを消化しながら、図書館でビジネス書や学術書を借りて読み漁ってまして…

その中からメガネのお勧めライトノベルを一冊★

脱兎リベンジ (ガガガ文庫)脱兎リベンジ (ガガガ文庫)
(2011/07/20)
秀章

商品詳細を見る


脱兎リベンジ
ガガガ文庫から出ている秀章さんの処女作です。

ライトノベルを読んだことがない、もしくは、ライトノベル原作の映像作品を見たことがないという人に
「ライトノベルって何?」
と聞かれて答えるのは容易じゃないでしょう。

対象が学生?
からなずしもそうではない。

挿絵があればライトノベル?
そうとも言い切れない。

レーベルで決まる?
これは…難しい…。

結局のところ、答えなんてないんですけどね。
人それぞれのライトノベル像があって然るべきです。

だから一概に言えた事ではないのですが、僕個人としてはさっきの質問をされた時
「This is ライトノベル」
って、この本を貸してあげたいと考えています。
 

まぁ要するに、僕がライトノベルに求めるものが“脱兎リベンジ”に凝縮されていましたという話です。

それは、葛藤とエンターテイメント性。

あまり内容について書くつもりはないのですが、この二つの両立のさせ方が最高でした。

大きな葛藤を抱く主人公に向けられる周りのキャラクター達の台詞には僕自身も勇気づけられました。
それでいて、物語は読んでいてスカッとするほど気持ちが良いです。

そして何より文章が読みやすい。

まぁ書きたいことは山ほどあるのですが頑張って我慢しますw
とにかく、始めて読むライトノベルや久し振りに読むライトノベルにピッタリな作品です。

さてさて、今回はウサギ繋がりでI-RabBits!!
最近めちゃくちゃ推されてる気がするのは僕だけでしょうか?
好きなバンドが売れる気持ちはいつも複雑ですw

スポンサーサイト

LifeCam Studio

どうも。お兄ちゃんです。
また更新です。



とりあえず、ラジオを貼ります。


さて、ノリでウェブカメラ買ってみました。
DSC_9463.jpg
最近のノートPCは大体ウェブカメラは搭載されていますが
画素数はそんなに高く無く、いわば気休め程度のカメラです。
そしてパソコン本体にあるので色々と制約があります。
しかし、外付けだと置き場も自由です。

今回買った機種はMicrosoftのLifeCam Studioです。
この機種にした決めては三脚穴があることです。
三脚穴があると結構便利です。
DSC_9484.jpg
カメラを箱から出してみました。
家に小型の三脚が転がっていたので取り付けてみました。

2012-09-22 01-03-11.750
ウェブカメラでカメラを一枚撮ってみました。
凄く綺麗に撮影出来ました。

もちろん動画も撮影出来ます。
これでユーストとかやってみたいなー。
なんて思っています。

リペイント

どうも。お兄ちゃんです。

まず、記事が下に行ってしまうのでラジオ貼ります。



さて、今回も模型ネタです。
書くことと言えばこのくらいしか無いんです。

前回は一から作る大がかりな物を書きましたが
今回は一日で行った、お手軽な作業を紹介します。
DSC_9386.jpg
今回の素材は先日、南海電鉄から発売された鉄道コレクション南海6000系です。

DSC_0022_20110803180819.jpg
実物は1962年に登場した車両です。
東急車両が米国バット社のライセンス供与を受け
20m級車両で初めてのオールステンレス車両です。
更新工事を受けつつ現在も高野線の主力車両です。

DSC_9405.jpg
今回は2次車の非冷房がモデル化されています。

これを見て、もう完成してるじゃん。と感じると思います。
しかし、完成品に手を加えて自分好みにカスタムすることも
楽しみの一つです。
少し手を加えるだけで皆が持っている模型では無く
自分だけの模型になるのです。
というか完成品もキットだと思っています。

自分のイメージでは
屋根の色はもっと白いです。
ということで、車両のリペイントを行おうと思います。
DSC_9413.jpg
まず、こんな感じでばらします。
窓ガラスが割れやすいので注意です。
この上に塗装してしまえば楽かもしれませんが
塗装がボテッとなったりするので塗装を落とします。
DSC_9414.jpg
塗装を落とす時、シンナーでは無く車の水抜き材(IPA)を使います。
シンナーだとボディーを痛めてしまう可能性があります。

この水抜き材はディーゼル車用では無くガソリン用を使用します。
ディーゼル用は膜みたいなものが出来るらしいです。
また、透明のパーツに使うと白くなってしまうようなので注意が必要です。

DSC_9418.jpg
数時間漬け込みます。余裕をみて数日漬けたほうがいいみたいです。
漬け込んだ後、歯ブラシで剥がします。膜が捲れるように塗装が落ちます。

DSC_9423.jpg
こんな感じになりました。
使ったIPAは捨てるのではなく残しておいて再利用できます。
また、IPAは2回目以降のほうが剥がれやすくなるそうです。


ここからは塗装です。写真撮ってなかったです…。

ボディーはガイアノーツのライトステンレスシルバー
屋根はガイアノーツのニュートラルグレーⅠ
ヘッドライトはタミヤのクリアイエロー
テールライトはタミヤのクリアレッド
を使用しています。

564492_465660420145859_703582914_n.jpg
塗って組み立てるとこんな感じ。
写真じゃ違いがそんなに分らない…。
屋根ですがアクセントとしてヒューズ箱とアンテナは色を変えて
屋根にはつや消しクリアー、ベンチレータには光沢クリアーを塗りました。
20120921_001139.jpg
元の屋根と色比較します。だいぶ明るくなっていると思います。

こんな感じのお手軽な工作を紹介しました。
しかし、まだ手を加えたい箇所が色々。
というかもうワンセット欲しくなってきたよ。

ラジオやりたい。 第7回

すみません。かなり遅れました。
第7回です。




感想・メッセージは動画に書かれたメールアドレスまで。

秋だよ、旬だよ、サンマだよ

てなわけで私ファブの趣味の一つでもある料理(主に魚料理)を紹介したいと思います

DSC_0526.jpg
こちら近くのスーパーで購入したサンマちゃん今ちょうど旬な時期で、新物つまり今年水揚げされたものが入荷されていました。
(基本的にサンマはこの時期に冷凍用と新物用に分けられ、一年中スーパーとかで見かける冷凍されたサンマはこの時期にいっぱい取って冷凍保存されたもので基本的に生では食べません。なので生で食べることができるのはこの新物が入ってくる今の時期だけということになります。)

20120916-114255.jpg
こちらが三枚下ろしにしたもの、結構久しぶりに魚を捌いたので下手っぴになっちゃいました・・・
三枚下ろしは画像や文章で説明すると伝わりにくいと思うので、色々他の動画も見た結果こちらの撮影者様の捌き方が一番初心者でもわかりやすく、やりやすいであろうと思ったので紹介します。
※この動画は比較的キレイにしてますが、一応包丁で魚を捌くとかが苦手な方は注意してください。

ポイントは、動画内のコメントで「背は背骨に沿って深く切れ目を入れます」の箇所がありますが、切れ目は初心者の方でしたらちょっとずつ、背骨に沿って切れ目を入れましょう。そして結構念入りに深く切れ目を入れていた方が最終的に開きやすいと思います。切れ目を入れてる時に「カタカタカタ」と包丁の先が骨に当たる音がするぐらいが良い感じです。
あとこの動画では皮まで取ってましたけど今回は炙りにするので私は皮は取りませんでした。

次に身には中骨というやっかいな骨が付いてるのですが、身の真ん中に縦に何本もあります
20120916-11425565.jpg
触れば「お、骨みたいなのがある」ってわかります。これを取っていくのですが下の絵は、上の写真の緑の線のところから見た断面図だと思ってください
無題
縦に骨のあるところの両サイドに包丁を入れ、骨がある身ごと取っちゃいます(わかり辛い説明でゴメンなさい!)

20120916-115153.jpg
で中骨を取ったのがこちら、これに本当にちょっとだけ塩をまぶして(大体一匹に対して一つまみぐらい)

DSC_0527.jpg
伝家の宝刀バーナー!!アルミホイルの上にサンマを置き、ファイアー!!ヒャッハー!!!
基本的にバーナーとかは火力が強すぎるので焼けやすく、表面に焦げ目が付く手前ぐらいが個人的に美味しかったです。


「さてさてご飯の上にネギをひいt・・・」と思ってたらネギがなかったので、大葉で代用
ご飯の上に大葉、そして一口大に切ったサンマちゃんを乗っけて生姜醤油をかけて完成!!
DSC_0529.jpg

感想はもちろん美味い!!焼きたてのサンマの香ばしい香りと、大葉のさわやかないい香り!!なおかつ噛めば噛むほどサンマの油の甘みが出てくるのですが、その味の濃さを飽きさせない大葉のさわやかさ!これがご飯に合って絶品です!

今が美味しいので、ぜひ皆さんも(火の管理には十分に気をつけて)試してみてください!ヒャッハー!

ヒャッハ―

院入試も終わり、とりあえず一段落ついた訳ですが
入試が終わったと同時に夏休みも終わっていました。
しかし、面接で教授陣に囲まれるとおじさん萎縮しちゃう。
一対一でも苦手なのに囲まれると物凄い威圧感ですぜ…。
研究内容でかなり責められた。内容あんまり覚えてない…。
まぁ落ちても2月入試がある。余裕っす。超余裕っす。

さて、今日は過去に作った模型を作業工程も含め
紹介したいと思います。
基本的に鉄道模型メインで作っています。
今回紹介するのはNゲージ(1/150)の南海1521型です。

素材は紙です。
まず、組み立てます。
DSC_1255.jpg
補強で木の角棒(2×2)を入れます。

13762133_92014809_1large.jpg
屋根を木で形を作って貼り付けます。
本体と屋根の継ぎ目を消すのが何気に大変。
パテと瞬間接着剤で頑張ります。
ヘッドライトはプラの丸棒です。
雨トイは真鍮の帯です。そのほか細かいパーツは真鍮や洋白を使っています。

13762133_92014810_1large.jpg
真鍮線で屋根の配管を作ります。
配管よりも配管を止めるピンを入れるのが大変なんです。
パンタグラフは既製品(GM製PT42)を使っています。

DSC_0588_20090923232941.jpg
ちなみにどんな感じのサイズか10円玉と並べてみました。
10円玉の下のゴミみたいなパーツはサボ受けという部分です。
気合と根性で曲げます。

DSC_0791.jpg
そしてベンチレータとか貼って下地処理をしたら塗装です。
まず淡緑を塗ってマスキングします。細かい部分は細かく切ってマスキングします。
こんな感じで全体をマスキングしたら緑を塗ります。

DSC_0823.jpg
こんな感じ。

13762133_92070961_1large.jpg
そして屋根を塗って色々取り付けます。
床下の機械は色々なパーツから寄せ集めました。

大体完成です。
ここからまた手を加えて完成させたのですが
写真撮るの忘れてたのでまた後日紹介します。
これを知り合いに見せたら変態と言われました。


明日は久々の休みなので日本橋の模型屋巡りに
行こうと思っています。
楽しみでござるwww

しまなみ海道 原付

しまなみ海道 原付
↑検索用

どうも、メガネです!!

もう2週間ほど経ちますが、原付でしまなみ海道を渡ってきました。

しまなみ街道とは広島の尾道から愛媛の今治へ繋がる国内でもトップクラスのサイクリングロードです。
何がトップクラスかはわからないのですがパンフレットにそう書いてあったもので…

このサイクリングロードは瀬戸内海の島々と、それらの間にかかる繋ぐ橋からできています。

そして、サイクリングロードと言っても、自転車だけでなく原付きや小型バイクなら通ることができます。
サイクリングロード=自転車という発想はポケモン世代特有のものでしょうか…笑

そんなことはさておき、
このしまなみ海道のスタート地点がわからなかった…

端的に書くと、尾道から第一の島“向島”へ渡れる橋が見つからなかったのです。

そこで、尾道駅の観光案内のお姉さんに尋ねると
「向かいにあるフェリー乗り場から行けますよ。」
との事、

そのフェリーがこちら

SANY0146_R.jpg


なんと運賃100円(人)+10円(チャリ、原付き)の110円!!
フェリーと言うよりも渡し船と表現した方がよさそうです。
乗っている時間も5分あるかないかでした。

そして、しまなみ海道ですが

SANY0160_R.jpg

この水色のラインをたどっていけば道に迷うことはありません。

そして、島と島を結ぶ橋は高速道路も兼ねていて

SANY0187_R.jpg


この様に車が走る横の細道や

SANY0162_R.jpg

橋の下がサイクリングロードとなっています。

いやーこれは本当にいい経験となりました!!

いつかはロードバイクで行ってみたいものです。
車で広島まで行ってレンタルサイクルを借りるのもいいかもしれません。

まだまだ写真はありますが、原付旅ブログはこの記事で最後にしようと思います。
と書きつつも、書きたい時に書きたいネタがなければ掘り返すかもしれませんがw
それはお愛嬌ということで甘やかしてもらえると幸いです。(?)

姫路城 と 今治城

ロッククライミングも少しづつ上達してきました!!
どうも、メガネです。

SANY0078_R.jpg

今日も原付旅行の記事です!!

この一人旅は途中による場所は決めずに出発したので、
本当に行き当たりばったりでしたw

そんな旅行の中で計画も立てずに二つの城に立ち寄ったのですが、
なかなかいい思い出となりました!!

まずは姫路城

SANY0097_R.jpg

SANY0095_R.jpg

SANY0096_R.jpg


始め見た時は
(何あれ…城の絵描いたビルじゃん…)
と思ってしまいましたw

しかし!
これは現在「平成の修理」が行われている最中で、
修理のために天守閣の周りにビルの様な囲いが立っているという状況でした。

その事実を知った時は
(なんだよ…修理中で城見えないのか…)
と思ったのですが…

しかし!!
この修理がおこなわれている間だけ、
ビル(?)の中に入り天守閣を間近で見ることができたのです!!

SANY0092_R.jpg

これは感動しました!!
こんな近くで、
こんな目線から、
天守閣を見る事なんて…!!

さらに、修理が終わればまた来ようと思わせるあたり流石は世界遺産であり国宝である白鷺城です!!

次は今治城

SANY0223_R.jpg

SANY0221_R.jpg

いやーここも良かった
城の敷地内に神社がいつくかあって…
狛犬やお稲荷さんがお出迎えしてくれました!!

しかし、あいにくの雨…
さらに天守閣に入れるのは17時までということで断念…

だからこそ、また来ようと思いましたよ!!

まだまだ写真も書きたいこともあるので、この旅行の記事が続くと思いますw
ご了承ください。

最後に全ての旅人に向けて髭というバンドのそれではみなさん良い旅を!という曲を貼っておきます。



ズーマーに乗ってどこまでも・・・

携帯のカメラなんで画質は期待しないでください!!
どうも!旅から帰りましたメガネです!!

KIMG0291.jpg

グレンラガンカラーに惚れて知り合いから安く譲ってもらったものの2年ほど乗っていなかった…
ごめんな…

という訳で!!
今回の旅は…
“男原付一人旅”でした!!

私メガネも男気溢れる21歳ですので!(?)

私は大阪に住んでいるので、スタートは大阪です。
まずは、兵庫へ行き…

KIMG0295.jpg

西へ進み岡山へ入り…

t2pix_20120902-202044_R.jpg

さらに西へ進み広島へ…

t2pix_20120902-201917_R.jpg

この間300km以上!!
原付じゃちょっとしんどい距離です…
写真でもわかるのですが、西に行くにつれて天気も悪くなって…

っまぁ、これも男一人旅の醍醐味です!!たぶん…w

そして、広島の尾道で一泊して…

しまなみ海道を渡り愛媛に入り、
帰りは東予港~大阪南港のフェリーでもう一泊しました。

写真も書きたいこともたくさんあるので、このネタで後何回かブログ書きますw
いっぺんに書くと消えちゃった時に悲しいですから…
ネタ考えるのをサボってる訳じゃないですよ?
悲しいのは嫌じゃないですか?ね?←

最後にFear, and Loathing in Las VegasというバンドのChase the Light!という曲を貼っておきます。
今回の旅の通過地点だった神戸出身のバンドなので一応ブログの内容に合わせているということで…笑



どうも。お兄ちゃんです。

もうすぐ院入試です。
まさか自分が院を目指すなんて思ってもみませんでした。
入学した時は4年で卒業して就職すると思っていました。
しかし、大学で音響関連の研究を始め、もっとこの世界を
知りたいと思い。あと2年残ることにしました。
といっても試験に合格しての話です。
英語が終わってるので何とも…。

そういえば最近、大学から見える空をよく撮っています。
20120822_183116.jpg
初めて大学に来たときの印象は「田舎」の一言です。

いざ、通ってみれば一番の最寄駅は電車が1時間に2本
あまりに少ないのでバイクで20分の駅まで走って通学。
大学は山の上。バイクで山を下りないとコンビニは無い。
飯を食いに行くのもバイクや車じゃないと行けない。
挙句の果てに電車はよく止まるし結構不便。

20120831_182604.jpg
慣れ始めた頃、バイクで走っていてふと空を見てみると
凄く空が広かった。空が広いなんて当たり前ですが
都会に居ると建物に囲まれていて空ってちょっとしか見えないんですよね。
だから広い空って凄く新鮮でした。

都会には無くて田舎にしか無い物。
これはこれで楽しいと思います。

20120831_182428.jpg
うちの大学からは天気が良い日だと海が見えて
本当に空気が澄んでいる日は淡路島まで見えるんですよね。
やりたい。公式ホームページ
来場者
カテゴリ
最新記事
メンバー

写真


メガネ

写真


ファブ

写真


お兄ちゃん

最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。